事業案内メニューへ移動します。
会社案内メニューへ移動します。
レポート、バナーへ移動します。
このページの本文へ移動します。
フッターメニューへ移動します。

発達障碍者就労支援

発達障碍者(知的障碍者)の就労はこれまで一般就労は困難であるとされ、福祉的就労(福祉作業所などの授産事業施設)が一般的です。しかし、近年、労働関連法が改正され、企業が雇用をする必要が生じるとともに、知的障碍者の就労の選択に幅ができてきました。
しかし、企業はどのように環境を整えれば良いか分からず、知的障碍者はどのように環境になじめば良いかわからないため、現場では混乱が続いていす。テミルではそれらのわからないことをクリアすることから始めて、互いにハッピーになれる環境を作るお手伝いをしたいと考えています。

発達障碍者とは

生物学的要因により、発達の遅れや機能獲得の困難さを伴った心身の障碍をもつ方。知的障碍を伴う場合と伴わない場合の双方を表しています。

障碍者雇用関係法の現状

障碍者雇用関係法は日々進化しています。簡単にわかりやすくご説明します。


テミル就労支援の特徴

本当に必要な支援とは何か。必要なサービスを必要な時期に必要な量、提供することにより、円滑な就業を可能にします。

マッチング&フォローサービス

基本となるサービスです。特性を変えるのではなく、仕事の特性と本人の特性をすり合わせることが重要と考えています。


職場内研修

受け入れを円滑にするために一番必要なのは、職場内の理解です。ここではそのための取組みをご紹介いたします。

特例子会社設立コンサルティング

特例子会社は以前からありましたが、関連法の改正から、近年になってスポットがあたるようになってきました。ここではどのように設立のお手伝いをさせていただくかについてご説明いたします。